学校紹介玄洋の学び学校生活生徒・保護者の方へ

学校紹介

   ホーム  >  学校紹介 [ 校長挨拶 ]

校長挨拶


 令和2年度から引き続き本校校長を務めます小川昇二郎です。
 昨年度、人口急増により発展著しいエリアに立地する本校に、校長として赴任させていただき、大変光栄であると同時に、その使命の重さを大いに感じている次第です。県教育委員会事務局等に13年間所属した中で積んだ様々な経験を生かし、効果的な取組を進め本校及び地域の発展に尽力したいと思っております。
 本校は、全日制普通科の進学校であり、1年次から特進クラスを設置して地元の西南学院大学、福岡大学等に数多くの生徒を送り出すことを目指していますが、近年では、4年制大学・短大・専門学校・就職と生徒の進路希望が多様化してきています。特に最近は就職希望の生徒の割合が増えており、普通科ながら「就職の玄洋」とも呼ばれるようになっています。本校のこれまでの求人開拓と就職実績により、JR九州、日産車体、福岡トヨタ、九電工、西日本鉄道、日本郵便、JAなどから求人が豊富に来ています。コロナ禍で厳しい状況でありましたが、令和2年度の学校を通じた就職希望者の内定率は100%でした。2年次から就職クラスを設置し、就職対策ノートの活用、公務員試験対策、面接の徹底指導など、ハローワークや専門学校とも連携して就職希望者に対する指導体制を充実させています。
 高校卒業後、進学するのか就職するのか決めかねている生徒に十分対応できるのが本校です。
 今後も生徒の多様なニーズに応えることができるよう、基礎学力の向上をはじめ、社会に出ても通用する振る舞い方や身嗜みを身に付けた生徒の育成を目指してまいります。
 また、28部が設置されている部活動だけでなく、体育大会・クラスマッチ等の学校行事にも力を入れていますので、積極的に参加して高校3年間を充実したものにし、大いに青春を謳歌して欲しいと思っています。
 学習面では「玄洋メソッド」という授業手法を取り入れ、大型電子黒板等ICT機器を活用したわかりやすい授業を実施しているため、生徒たちは集中して授業に取り組めています。生徒の状況がかなり落ち着いてきており、また、地域に愛される学校を目指すことから、現在では校外における交通マナー向上や挨拶の徹底、地域におけるボランティア活動などを学校全体で進めているところです。
 本校の教員は、学校教育活動全体を通して、生徒たちの将来の可能性を信じ、生徒たちの話を聞き、生徒それぞれに適したアドバイスをし、とことん寄り添います。令和3年度入試から「特色化選抜」を導入し、様々な学校活性化の取組により、今後、部活動実績や進路実績の向上が見込まれ、上昇気流に乗っている玄洋高校に期待していただければと思います。

 ホーム
福岡県立玄洋高等学校〒819-0383福岡県福岡市西区大字田尻2490
Tel:092-806-3001 Fax:092-806-9214
福岡県立玄洋高等学校
〒819-0383福岡県福岡市西区大字田尻2490
Tel:092-806-3001  Fax:092-806-9214
Copyright(C)2009 genyo. All rights reserved